若い頃の福山セフレが思い出した

2019.06.03 Monday 19:22
0

    (アメリカの詩人エミリーディキンソン)

    という言葉です

    福山セフレが若い頃に書いた詩


    私は思い出した。


    「天使の鳥」


    破損した翼を持つ

     

     

    生きている鳥です

     

     

    飛び去る

     

     


    ここに

     

     


    飛ぼう

     

     


    高く飛ぶ

     

     

     

    福山セフレに乗る

     

    福山セフレ


    負けるな

     

     


    頼りません

     

     

     

    飛んだ

     

     


    あなたは福山セフレ

     

    category:福山 | by:sehure544876comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM